書家 金澤翔子さんの作品とインテリアの調和。
『書』の心に触れ『書』のもつ意味に思いを馳せる。
見ているだけで心が安らぐそんな“書のある暮らし”をご提案します。
十三ショップでは、初のお披露目の作品を展示。

書家 金澤翔子さんによる、LIVING with ART「金澤翔子展」-書と暮らす- が、6月1日(水)から30日(木)まで、阪急うめだ本店7階と十三ショップの「コンフォートQ」にて、同時開催されます。

また、LIVING with ART「金澤翔子展」-書と暮らす- の開催に合わせ、阪急うめだ本店9階 阪急うめだホールにて、金澤翔子さんご本人をお招きして実際に「書」を実演していただく「席上揮毫」を開催いたします。

世界的に活躍される金澤翔子さんの美しく躍動する「書」が生まれる様子を、間近でご体感いただける貴重なイベントです。皆様のお越しをお待ちしています。

金澤翔子 席上揮毫

開催日:2022年6月26日(日)
開場:14:00 開始:14:30~
開催場所:阪急うめだ本店9階 阪急うめだホール
座席予約制(定員45席) ※満席の場合はお立見となります。
ご予約・お問い合わせ窓口:06-6303-7151(コンフォートQ 十三ショップ)
◎ 6月1日(水)よりお電話にて受付開始
※多数ご来場の場合は入場を制限させて頂く場合がございます。

展示販売会

開催時間:10:00~18:00
開催場所:阪急うめだ本店9階 阪急うめだホール
金澤翔子さんがこれまでに制作した作品の数々や大作の屏風まで約50点の作品を一堂に展示販売致します。

金澤翔子(かなざわしょうこ)

1985年誕生。東京都出身。
5歳から母の師事で書を始める。
20歳、銀座書廊で個展。
その後、法隆寺、東大寺、薬師寺、延暦寺、中尊寺、建仁寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。
福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。
NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。
日本福祉大学客員准教授。
文部科学省スペシャルサポート大使。
東京2020公式アートポスター制作。