東京都江戸川区にある小野里宗信茶道教室では、生徒さんを募集しています。
茶道の世界に興味がある方、心の安寧を求めたい方、日本文化に触れてみたい方、教養を高めたい方、お茶会でのマナーを身につけたい方、定年後の過ごし方を考えている方、そして茶道を真剣にやりたいと思っている方等々、御興味のある方はお気軽に御連絡ください。

流派は表千家・不白流(おもてせんけ・ふはくりゅう)です。

表千家中興の祖と言われる第7代家元・如心斎・宗左(じょしんさい・そうさ)(1705〜1751)の高弟・川上不白(かわかみ・ふはく)(1917〜1807)は、如新斎の命を受け、表千家茶の湯の普及を目的として江戸に赴き、武家階級や町人階級に茶の湯を広め、その人気を江戸に定着させた茶人です。

表千家不白流の流祖は、この川上不白で、現在は第八世・川上宗順の代になり茶の湯の普及に勤めています。

当茶道教室は、この表千家不白流の、高師範として活動している小野里宗信先生の指導の下に行われています。

ご自分の都合に合わせた日時でお稽古ができます。

教室の場所は、東京都江戸川区北葛西にある小野里宗信先生の自宅で行われ、現在、30代から70代の方まで、幅広い年齢の生徒さんたちが稽古にいらしています。

稽古の日時は、毎月、先生とご相談の上、皆様のご都合に合わせた日にちと時間帯をお決めになることができます。

それぞれのレベルに合わせた稽古内容となっています。

稽古は、基本的に1回1時間30分前後で月2回の授業となっています。

お一人でのお稽古、または他の生徒さんとご一緒の稽古など、生徒さんのご希望を伺いながら、それぞれのレベルに合わせた内容で行われています。

稽古料は、月額6,000円(稽古料5,000円+茶事積立金1,000円)となっています。

まずは見学から。

茶道に少しでも御興味がおありでしたら、まず、教室で行われている稽古の様子をご覧になったらいかがでしょうか。もちろん料金はいただきません。

お稽古の様子をご覧になれば、ご自分でも出来るかどうかの判断材料にもなります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

下記、御都合の良い方法で御連絡ください。

・メール:onozato@7oaks.co.jp 

・電話:03-3675-8390 (小野里)

・携帯:090-1995-8385 (小野里)

・住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2-10-8