青森県八戸市では、蕪島が天然記念物に指定されてから100周年を記念して、2022年6月18日に記念シンポジウムを開催いたします。皆様の御参加をお待ちしています。

蕪島ウミネコ繁殖地指定100周年!記念シンポジウ

・開催日時: 2022年6月18日(土)12時30分~16時20分(開場12時)
・参加費: 無料(要予約:先着100名)
・参加予約: 電話(平日8時15分~17時)またはWeb申込        https://www.city.hachinohe.aomori.jp/soshikikarasagasu/shakaikyoikuka/bunka/2/18232.html

・開催場所:八戸市水産科学館マリエント5階展望ホール
・所在地:青森県八戸市大字鮫町字下松苗場14-33
・お問い合わせ: 八戸市教育委員会 社会教育課 電話:0178-43-9465 メール:八戸市公式HPお問い合わせフォーム
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/cgi-bin/inquiry.php/71?page_no=18232

蕪島の魅力

青森県八戸市鮫町にある陸続きの小さな島「蕪島」。地元の人々に昔から愛され続ける蕪島は、「ウミネコの繁殖地」として国の天然記念物に指定されています。暖かい時期になると、人々だけでなく、たくさんのウミネコで賑わう様子は蕪島名物。約1.8ha余りの蕪島が約3万羽のウミネコで埋め尽くされます。

2022年は、蕪島が天然記念物に指定されてから100周年という記念すべき年です。記念ポストの設置やシンポジウムの開催など、100周年記念イベントで八戸市はお祝いムード一色。そんな、人々にもウミネコにも愛される蕪島はどんなところなのか。蕪島の魅力を紹介します。

ウミネコの家ともいえる蕪嶋神社では、一風変わった証明書を発行しています。蕪島を飛び交うウミネコに糞をかけられた人への『会運証明書』です。糞を避けるための傘貸し出しも行っていますが、万が一、糞に当たってしまった強運の持ち主は記念に発行してもらうのも一興です。

蕪島海水浴場

夏になると蕪島海水浴場はたくさんの海水浴客でにぎわいます。シャワー完備のトイレやお弁当を広げられるデッキも設置されており、気軽に海水浴を楽しむことができます。

蕪島プロムナード公園

蕪島海水浴場に隣接する蕪島プロムナード公園には、バーベキュー用のデッキやトイレ、水飲み場等が設置されています。海と蕪島を一望できる絶好の場所でバーベキューを堪能することができます。

蕪島休憩所

蕪島の目の前にある蕪島休憩所は、蕪島の四季や歴史、ウミネコ、蕪島周辺の見所、みちのく潮風トレイル等の展示を行っており、蕪島について学べる場所として多くの人々が足を運んでいます。螺旋階段上の天窓や自然観察スペースの小窓などは、蕪島を中からじっくり観察できるスポットです。

蕪島物産販売施設「かぶーにゃ」

海水浴やバーベキューを楽しんだ後は、お土産購入はいかがでしょうか。2020年5月にオープンした蕪島物産販売施設「かぶーにゃ」では、缶詰やお菓子、グッズ、地元野菜などの特産品を販売しています。鯖ご飯や浜鍋、そばなどの飲食メニュー(店内飲食可)や、名物の藻塩ソフトクリームなどの八戸のグルメを味わうこともできます。